Img_d986e63d6cc7a36f42897673a226bd25
Img_b396e49f528a920a3860cb276a33adeb
Img_86c7aa61c69dfb47024a05514a047cb3
こんなに可愛い女の子の袴コーデ
福岡市内の公立小学校では卒業式の袴での参加が徐々に禁止されていると聞いています

色々と意見はありますが。。。
戦っても仕方ないと思うので、切り替えて写真だけでも残しませんかー?

桜坂の可愛い写真スタジオjoophotostudioでは袴の撮影プランをご用意しています
今年の卒業の撮影もまだ間に合います

詳しくはjoo photo studioまで〜→ (Click!) 
袴の撮影プランは直接お問い合わせください
Img_31de329cb3005a9c6178f2a979a2b403
Img_31509884ed7a1719284b60df2f269523
Img_ca64a7d3e04fb8b6f2a2e09617a83f9b
ジョーちゃんとのコラボ始まりましたよ!
期待以上の出来で震え上がってます
なんて可愛いのかしら?!
また宣伝いたしまーす!!!
Img_a72a234eb1ac9f9ff33037853d05b892
Img_d7a57e40c40c489cfdb72757648ec36c
Img_f88b5f9a3f5a984590b9d80c8e17d0e0
可愛い写真スタジオで、女性のカメラマンジョーちゃんが撮る子供写真

着物の着付けのお手伝いに行ってきました
今後着物関係のお手伝いに行くことになりました。
詳しくはまたご紹介いたします♪♪

子供ちゃんのお化粧姿可愛い〜♪
Img_ad846b625dcce8cf5e3efe78cf074270
Img_0a9b579e90421632ae042cf727dffb42
Img_f411bda3a7456780b06c8c036d24acea
11月に入って9日も経ってしまってました
先月とは変わってまだ1回も着物着ていない(^_^;)

変に焦る(笑)
情緒不安定になります(笑)

SNSのタイムラインに満月の写真が並ぶので、私も撮ってみました
が、うまくいかないので、ロースハムで代用
なかなかうまく撮れた
黒い皿は1つだけありました

子供がラ・フランスがデザートのランチを作ってくれたり
缶バッヂ作りに高速かっ飛ばして出掛けて行ったり
それなりに充実した休日を送っています
Img_16da3d779f24295ba7542d14cd488165
Img_36ed0e633a4c0f1639c0441a4b774e11
Img_40b1884adc2dcc4d70434b33ce6d4d4f
着物は着ていないけど着物のハナシ

先月末に発売された「KIMONO姫12」買いましたかー?

これ、大好きな本です
今回の号は知ってる方が沢山載っていて楽しかった〜
別のワクワク感もありました

私の持ってるKIMONO姫たち
そう。全部ある(笑)

コーデのバイブルです

それと豆千代さんの本もバイブル
Img_3a54baf3b96d0f085e73e1d87bc0a18e
Img_eaa1978d6b1460ec23ed7645015bec47
Img_29ec4d849c3eb54b96d83757b4b625b8
開くとこーんなコーデ写真たち
こういう写真をプロに撮ってもらいたいなー
私の夢です

真ん中は「紅絹」青木千英さんの着物達の写真が満載です
右の写真の銘仙は、縁があって私の箪笥に入ってます
これは大事にしたい1枚

真ん中写真の右っかわ2つは
東京のポニアポンのらふさんの本

これらもあたしのコーデのバイブル
バイブル多すぎ?(笑)

着物を着始めたのが、娘が産まれて数ヶ月の時でした
着付け教室に通う時間は、母が見ててくれたので、その時間だけは1人の時間を楽しむことが出来たけど
その後着物を着て遊びに行ける様になったのは娘が3歳を過ぎてから、かな。

空白の数年間はネットや本を見て楽しんでいましたよ
コーデを見るのが好きで、自分が持ってる着物でコーデを考えるのが1番好き

シチュエーションやTPOは余り考えないけど、頭のてっぺんから足の爪の先まで見える所全部考えたい
その中で色合わせを1番大事にしてる(つもりです)
Img_d0949b2d13dd1850b0fbb533a24cbce7
Img_baf4a4bc4283e8695922dc894889179c
着物の本は他にもいっぱい持ってますが、写真集っぽいのが好きかな
これもそう

振り袖は着る事無いけど、盛りコーデの参考にはなる
フリソデ姫も買いました

あとはビジュアルが好きな本達(着物関係なく)
最近は面白い本が多くてうれしい

大学は理学部の化学科で無機化学専攻だったのです
自然の色味も化学物質の色味もどちらも好き

動物のもつ色は何とも1色ではない言葉でも言い表せない色があってとても趣があります

着物は色と色に加えて柄と柄も合わせるし
地紋の美しさも計算に入れて作られていたり
日本人の昔の人の感性って素晴らしいなと思います
日本語の美しさや手仕事の細かさも似た様なところがあって好きです


綺麗な手仕事の綺麗な着物を、綺麗な着付けで着て、楽しみたいなーと思うのですよね(^_^)
Img_34cef9e010d6591e6297aa05473eaa09
Img_76db714464b1431f854e3a3a06abdff0
Img_9c8ca7d0547424a73e10f6a4dd1a69de
随分と着物を着ていない気がする
福岡はGWのどんたくが終ると単衣を着ても良いって言います
お天気は昨日は最高気温28度で明らかに夏日、でも今日は雨の影響かな21度と単衣じゃきっと肌寒い感じ。行ったり来たりの気候で身体を壊しそう

GWあけてから最初の週末、我が家ではここで旅行に出掛けるのが定番になってきた感じもします

その前に浴衣を縫い始めました
やるってきめたらちゃっちゃとやり始めないとテンションが下がっちゃう(笑)
寸法通りに身頃と袖を切ったら、袖から縫い始めます
1センチに3〜4目くらい。一目が2ミリ前後かな
ひたすらなみぬいなみぬい・・・
まっすぐ縫うのでミシンでも良いと思います
ちなみに和裁とか習った事はありません
本見て作ってます

今回の反物はRUMIROCKの郡蝶
紫地に蝶々が乱舞してて絶妙な暈しが入ってます
平織りの木綿で、目が詰まってるので針が通りにくい
絹縫い用の細い長い針と絹糸で毎回縫っています
見積もって裁断に1日
縫うのに2日
大体3日前後で出来るかなー
時間は朝10時頃から夕方4時くらいまで
Img_c4a5bf78db867b870d94321d339c7634
Img_855feeb960264aac120fc6959123835b
おくみをつけて、襟がついたらヤマを超えた気がします
襟が一番難しくて気を使う
着付けをしててここがずれてたら着にくいからです
去年2枚縫ったけれど、どれも少し大きめに作ってます
もしかしたら、蘭ちゃんが着るかもしれないから・・・
あたしより大きく育っても着れる様に。

ついさっき、完成しました
平織りの透けない布なので、木綿の単衣の着物としても着れそう
ひとまず、月末のRUMIROCKさんの福岡でのイベントには間に合いました
よかったー
Img_72f0b37d13a9983fec69586c133e482a
Img_ea66977c6419acbc846d777d6188471a
そしてもうひとつ
草履作りました!
黄色の台の草履がどうしても欲しくて、でも売ってなくて、んじゃば、作ってもらおうと。
布にビニールコーティングしてあります
職人さんが鼻緒も一緒に作って下さいました
鼻緒はアメリカリボンの蛾みたいな蝶々
台の側面に蝶々だらけの布で、天に黄色!
先ツボは薄いピンク
側面のかかと側に揚羽蝶が来る様に配置してもらいました

お気に入りの一足が出来ました〜
大満足!
Img_21affe73fa5337e23ec028ff52dd1741
Img_2895dac19256eb51088e3c34ab489f50
もう1足
少し大人っぽい配色で
同じアメリカリボンの蝶々の紫
鼻緒裏を原色緑で指定先ツボも同じ色
側面にパンジーの花
最近、この花が密集した柄に目が無くって布を見つけたらつい買ってしまいます

インパクトはあるけどちょっと大人っぽい落ち着いた感じ
紫の着物は沢山持っているので活躍しそうです
早く履きたいな〜
Img_0ab82e66219b007918808b65dd07230d
Img_9b34e332ea68d255081f25986f064aed
颯ゴンのサービスショット(笑)
旅館で食べたしゃぶ鍋をこわごわつついてる
旅館の浴衣は必ず前がはだけて、寝る頃にはもう全員パジャマに着替えてるって言うね(笑)

蘭たんのおニューの帽子
お揃いで買いました〜
帽子ってなかなかサイズアウトしないので買い替える事がそうそうないのですがやっと夏用を買った感じ


しばらく着物を着ていないのでウズウズしています
今週は着れるかなー・・・